現在位置
ホーム > サポート > 2021年04月23日

サポート

Microsoft® Windows® 10 October 2020 Update (Version 20H2) の対応について

2021年04月23日
株式会社ローレルインテリジェントシステムズ 技術支援部

拝啓 時下ますますご清栄の事とお喜び申し上げます。
平素は、FSS®(File Security System)製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

さて、「Microsoft Windows 10 October 2020 Update (Version 20H2)」について、弊社FSSの対応状況を下記のとおりお知らせいたします。



対応について

FSS基本パッケージ Ver.10.0 (2020年10月リリース)で、主要機能の正常動作を確認いたしました。
※ Windows 10 Ver.20H2に新規インストールを行った環境での動作確認となっております。



注意事項

FSSをインストールしたままの状態で「Windows 10 October 2020 Update (Version 20H2)」を適用した場合、FSSが正常に動作しない場合があります。
アップデートを行う場合、事前にFSSを一度アンインストール(要再起動)頂き、「Windows 10 October 2020 Update (Version 20H2)」適用後に再度FSSをインストール頂きますようお願いいたします。
※ FSSをインストールしたまま「Windows 10 October 2020 Update (Version 20H2)」を適用した場合は、「FSS基本パッケージ」及び「オプション製品」を上書きインストールして、動作をご確認ください。



対応方法 - 1

  1. ローカルに対して管理者権限を有するアカウントでサインインしてください。
  2. [Win]+[R]キーを押して「名前を指定して実行」ウィンドウを表示してください。
  3. 「名前を指定して実行」ウィンドウに「gpedit.msc」と入力し実行ボタンを押下してください。
  4. 「ローカルグループポリシーエディター」で、次の設定を開いてください。
    [コンピュータの構成]-[管理用テンプレート]-[すべての設定]
  5. [再起動後に自動的に前回の対話ユーザーでサインインしてロックする]項目を選択し、ダブルクリックして設定を開いてください。
  6. [無効]をクリックし[OK]ボタンを押下後、端末を再起動してください。


対応方法 - 2

  1. ローカルに対して管理者権限を有するアカウントでサインインしてください。
  2. [スタート]ボタンをクリックして、設定アイコンをクリックしてください。
  3. 次の設定を開いてください。
    [アカウント]-[サインイン オプション]
  4. 「更新または再起動の後にサインイン情報を使ってデバイスのセットアップを自動的に完了します。」のチェックを“オフ”に変更して、端末を再起動してください。


本件に関するお問い合わせ

商品をご購入頂いております販売店様もしくは、下記までお問い合わせください。

sales@lis-fss.co.jp

  • ※Microsoft、Windowsは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • ※FSSは、株式会社ローレルインテリジェントシステムズの登録商標です。
  • ※この他、記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

※記載された製品の仕様・機能・サービス内容などは発表当時のものです。予告なく変更させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前のページへ戻る

ページ上部へ