現在位置
ホーム > サポート > 2019年06月07日

サポート

「対話型ログオン:Ctrl+Alt+Del必要としない」ポリシーを無効設定した場合にFSS SmartLogonが正常に動作しない現象について

2019年06月07日
株式会社ローレルインテリジェントシステムズ 技術支援部

拝啓 時下ますますご清栄の事とお喜び申し上げます。
平素は、FSS(File Security System)製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

さて、Microsoft Windows 10 において、セキュリティポリシー「対話型ログオン:Ctrl+Alt+Del必要としない」ポリシーを無効設定した場合に、FSS SmartLogonが正常に動作しない現象を確認しましたので、詳細を以下の通りお知らせいたします。



対象

Windows 10 で、セキュリティポリシー「対話型ログオン:Ctrl+Alt+Del必要としない」ポリシーを無効設定でご使用中のお客様。



詳細

Windows初回ログオン(サインイン)時またはロック解除時、Ctrl+Alt+Delキーを押下してWindowsのロック解除を行った状態で無操作状態が約120秒続くとロック画面に遷移します。
その後、再度Ctrl+Alt+Delキーを押下してWindowsのロック解除を行っても、以後ICカードが認識されなくなり、ログオン(サインイン)またはロック解除ができなくなります。



対応について

現時点ではFSSを使用する際の制限事項となります。
「対話型ログオン:Ctrl+Alt+Del必要としない」ポリシーを無効設定にしないようお願いいたします。
本現象については 進展があり次第、弊社ホームページにてご案内させて頂く予定です。
お客様には、ご不便をおかけし申し訳ございません。



本件に関するお問い合わせ

商品をご購入頂いております販売店様もしくは、下記までお問い合わせください。

sales@lis-fss.co.jp

  • ※Microsoft、Windowsは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • ※FSSは、株式会社ローレルインテリジェントシステムズの登録商標です。
  • ※この他、記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

※記載された製品の仕様・機能・サービス内容などは発表当時のものです。予告なく変更させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前のページへ戻る

ページ上部へ