現在位置
ホーム > サポート > 2017年07月03日

サポート

USB接続型ICカードリーダーライター出荷製品変更のお知らせ

2017年07月03日
株式会社ローレルインテリジェントシステムズ

拝啓 時下ますますご清栄の事とお喜び申し上げます。

平素は、FSS®(File Security System)製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

さて、FSS基本パッケージにて採用しております、USB接続型ICカードリーダーライターについて、供給元メーカーのAdvanced Card Systems社より製造終了の通知が弊社にございましたのでお客様にお知らせいたします。



販売終了のICカードリーダーライター

今回販売が終了となるICカードリーダーライターは、USB接続型「ACR38U-I1 (ACR38U-I1LALA112C)」になります。
販売終了の理由といたしまして、本ICカードリーダーライターに搭載されている主要部品MCU(8bitマイコン)の生産終了に伴う措置との事です。
今回の生産終了に伴いまして、弊社の在庫がなくなり次第、対象ICカードリーダーライターの販売を終了させていただきますので、予めご了承ください。

製品型番
ACR38U-I1 (ACR38U-I1LALA112C)
外  観
寸  法
(奥行) 72.2 mm (横幅) 69.0 mm (高さ) 14.5 mm
重  量
60 グラム
供給電圧
5 V


後継のICカードリーダーライター

下記製品を提供させて頂きます。

製品型番
ACR39U-U1 (ACR39U-U1LALA003M)
外  観
寸  法
(奥行) 72.2 mm (横幅) 69.0 mm (高さ) 14.5 mm
重  量
65 グラム
供給電圧
5 V


既存環境への影響について

対象のお客様

ご利用中のICカードリーダーライターがUSB接続型で「ACR38U-IPC」または「ACR38U-I1 (ACR38U-I1LALA112C)」をご利用中のお客様。

影響を受けるタイミング

ICカードリーダーライターを「ACR38U-IPC」または「ACR38U-I1 (ACR38U-I1LALA112C)」から、「ACR39U-U1 (ACR39U-U1LALA003M)」に変更される場合に、ICカードリーダーライタードライバのインストール及び、FSSの設定変更が必要となります。
※ドライバーバージョンが 4.1.2.0以降をご使用の場合には、ドライバーのインストール作業は必要ございません。

注意事項

ICカードリーダーライターを接続時にOS標準のドライバで自動認識される場合がありますが、弊社から提供させていただくICカードリーダーライター用ドライバのインストールを推奨いたします。



本件に関するお問い合わせ

商品をご購入頂いております販売店様もしくは、下記までお問い合わせください。

sales@lis-fss.co.jp

  • ※Microsoft、Windows、Vistaは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • ※FSSは、株式会社ローレルインテリジェントシステムズの登録商標です。
  • ※この他、記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

※記載された製品の仕様・機能・サービス内容などは発表当時のものです。予告なく変更させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前のページへ戻る

ページ上部へ